更新日:


53 :
『ゼノサーガep1』『バテン・カイトス』『PXZ1・2』に携わった石谷浩二氏がモノリスソフトを退職
モノリスソフトに16年務めたゲームクリエイター石谷浩二氏が、自身のTwitterアカウントを通じて同社を3月31日付けで退職したと発表しました。

石谷浩二氏は、2001年にモノリスソフトに入社。PS2『ゼノサーガ エピソードI』とGC『バテン・カイトス』でアシスタントディレクター、PS2『ナムコクロスカプコン』
DS『無限のフロンティア』&『無限のフロンティアEXCEED』ではプロデューサー、『プロジェクトクロスゾーン』『プロジェクトクロスゾーン2』では開発プロデューサーを務めた人物です。

ディレクターとして『プロジェクトクロスゾーン1・2』を石谷浩二氏と共に手掛けた森住惣一郎氏も、モノリスソフト退職を発表しています。

(´・ω・`)

62 :

モノリスマジでヤバくない?(´・ω・`)

65 :

森住がそのまま引っこ抜いた形になったな(´・ω・`)

68 :

バテンは面白かったよ

73 :

まあモノリスももう先がないしな
任天堂のコア向けに頑張ってますってポーズのためだけに
どこ向けかもよくわからない売れないゲームを作り続けるだけの会社に

84 :
>>73
任天堂内でのモノリスの立ち位置はマジで謎
PSならまだ売れるかもしれないのに

160 :
>>73
マジでポーズのためって言い回し当たってると思うわ

78 :

モノリスの中心人物がまた抜けてしまったのか

97 :

ナムコと関係悪くなったのか
任天堂本体に吸収されるのか

143 :

モノリスから抜けた人達はどこに行くんだろ(´・ω・`)

161 :

石坂浩二かと思った(´・ω・`)

231 :

何回はるんだよ