更新日:


644 :
山本:もともとPSP®「プレイステーション・ポータブル」で出ている『勇者のくせになまいきだ。』、『勇者のくせになまいきだor2』、『勇者のくせになまいきだ:3D』という地下を掘っていくゲームがあって、
その後、じつはPlayStation®Vitaが発売されたときに、舞台を地上にした「勇なま」作れませんかねって話があって、ちょっとだけ企画していたことがあったんですよね。
ただ、いろいろな事情でそれがなくなっちゃって、結局ナンバリングとしては途絶えることになってしまって。
表には出てきてないけど、妄想はずっと続けていたという。



あ?(´・ω・`)

648 :

出せやクソ無能どもが…(´・ω・`)

669 :
>>648
出世して自分の企画を通すの躊躇ったんだよ

655 :

出せや(´・ω・`)

658 :

こういう企画を糧に生まれたのがナックなんですね(´・ω・`)

662 :

吉pがストップかけてゆうなまVRに軌道修正させたなら絶許(´・ω・`)

678 :
>>662
これの代わりに多分こなまいきが出たたんじゃないかな(´・ω・`)

665 :

ゆうなまG面白かったけど無かったことになってんのかな…(´・ω・`)

672 :

ホントさぁ...(´・ω・`)確かパズルゲーは出てたよな

693 :

Vitaに絶対出ると思ってずっと待ってたんだよなぁ・・・(´・ω・`)
いや、あのパズルゲームも面白かったけどさ

702 :

F2Pの方が稼げそうとか安易な判断やろなぁ(´・ω・`)

726 :

あーもったいない出すべきだったのに(´・ω・`)

762 :

無能だったか...

766 :

こういうのが無視されてナック1、ナック2の開発で8年くらい
時間とって数十億という金がかかっている、どこかがおかしいこの企業

784 :

VITAで4出してればなぁ(´・ω・`)

809 :
>>784
大橋:ぶっちゃけシリーズ3作品、地下でやってきて、もう地下はお腹いっぱいになってたんですよ。ネタも出てこないし。でも、今回地上を舞台にしたら、沸々と地下のネタが湧き出てきて。

山本:もともとプランニングの広がりって、限定しないほうが広がるじゃないですか?
 でも、「勇なま」はステージがずっと地下のダンジョンというゲームだったので、ステージ=出てくる勇者のバリエーションでボリュームを出すのは結構大変で。
今回発見だったのは、地上を舞台にすると、こんな大陸もありましたって、どんどん広げられるってこと。そこでネタが尽きることはないなぁって。

大橋:地上が舞台だと、ギミックもいろいろ作れますし、それを地下でもやれるんじゃないかって思ったりしてます。


まぁネタ切れだったみたいよ(´・ω・`)