更新日:


12 :
米任天堂幹部が、Wii Uから学びニンテンドースイッチに生かした点について語る
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20171010-55744/

>Wii Uは発売直後から初回起動時に本体更新によって多大な時間を要する点について批判を受けていた。
>基本的な起動も遅いとの指摘されることも多く、のちのアップデートにより徐々に改善されていたものの、
>発売直後から続いたハード内のソフトウェアの最適化はユーザーの心象を悪くする一因であったことには間違いない。

>起動と同様に、Wii Uのソフト不足は深刻で、特に2013年の上半期に発売された任天堂のパッケージタイトルは1本のみ。
>同年の1月と2月に発売されたサードパーティを含めたパッケージタイトルはそれぞれ1本のみであり、明らかなソフト不足に陥っていた。

>こうした悪夢ともいえる経験があったからこそ、ニンテンドースイッチは初期から手軽に遊べるハードウェアになり、
>ゲームソフトもそれほど途切れずにリリースされていると考えられる。
>Wii Uは早い段階から販売不振に陥っており、成功をおさめたとは言えないハードウェアであるが、Wii Uがあったからこそ生まれたものも多く存在するのだろう。

51 :

米任天堂なんて出先機関に過ぎんだろ、、、
残念ながら、、、

63 :

> ゲームソフトもそれほど途切れずにリリースされていると考えられる。

そうだっけ?(´・ω・`)

68 :
>>63
そうだよ(´・ω・`)

84 :
>>63
WiiU早々に見捨てた分任天堂ソフトは用意出来てると思うよ
その分サードのソフトが売れる余地が無くなっ てサードにとってWii、WiiUより酷い市場になってるけど

157 :

まるでswitchが成功したかのように語るね(´・ω・`)

641 :

>Wii Uは早い段階から販売不振に陥っており、成功をおさめたとは言えないハードウェアであるが

スイッチくん、Wiiuちゃんより売れてるの?