更新日:


372 :
【独占記事】ドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、
主人公フランク・アンダーウッドを殺す設定を検討か
http://getnews.jp/archives/1957921
http://variety.co.jp/wp-content/uploads/2017/11/house.jpg

米Netflixによるドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のプロデューサー陣は、
主演のケヴィン・スペイシーに対する性的暴行やハラスメントの申し立てを受け、同シリーズを
続行するためのいくつかの選択肢を模索している。

プロデューサーは、同シリーズに300人の出演者とスタッフが雇用されており、シーズン6が
進行できなければ番組を中断するという現実も認識しているが、スタッフたちは間違ったことは
何もしておらず、スペイシーの行動で彼らまでもが罰されるべきではないという考えのようだ。

現在プロデューサーは、合法的にスペイシー抜きで番組を進めることができるのか、あるいは
残りのエピソードにスペイシーを出演させる義務があるのかを見極めるために、スペイシーとの
契約を熟読している。


(´・ω・`)

387 :

役者変えればいいだけじゃね
いきなり変わっても誰も文句ないやろ

407 :

マイケルに頼んでちょこっとお話しして貰えばいい(´・ω・`)

416 :

終わりやん(´・ω・`)