更新日:


55 :
高橋氏:
ええ。最近は「なろう系」と呼ばれる小説などに見られるように,
一切努力せず,ピンチにも陥らず,それなのに強くてモテるみたいな主人公がはやっていて,
そういうキャラクターが出てくる作品に人気が集まっているのも分かってはいます。

でも僕自身ちょっとひねくれ者なところがあるので,今はあえてそこからは距離を置いたものを作りたいという思いが,
今回のストーリーのテーマとなるボーイ・ミーツ・ガール&ジュブナイルというところにつながっているんですよ。

http://www.4gamer.net/games/368/G036837/20171130058/

62 :

それはテーマじゃなくて手法ですね(´・ω・`)

65 :

なろう系と争ってる時点でレベル低過ぎじゃね??

101 :
>>65
スカイリムとかと争おうとするよりは身の丈に合ってるかも(´・ω・`)

92 :

ゲームってそういうのあんまないよね(´・ω・`)