更新日:


823 :
任天堂:エヌビディアのゲーム機で中国に参入、マリオなど配信開始
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-05/P0IELO6K50Y601

任天堂は米半導体メーカーエヌビディア(NVIDIA)製の据え置き型ゲーム「Shield(シールド)」の
中国版に、マリオやゼルダなど任天堂の人気タイトルの配信を始めた。任天堂にとって世界最大の
ゲーム市場での初のサービス提供で、専門家は同社の中国での認知度アップにつながるとみている。

任天堂は5日から「ニュースーパーマリオブラザーズWii」や「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」
などWiiやニンテンドーゲームキューブなどのタイトルをシールド向けに配信開始した。シールドを
開発したエヌビディアは今後も「スーパーマリオギャラクシー」などの配信を予定している。

エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、任天堂にとっては「中国で知的財産を認知させる
目的があると推測できる」とする一方、エヌビディアもゲーム機に使う自社の半導体の販売増加に
つながるとの見方を示した。ただ、中国市場では据え置き型ゲームの人気はまだ途上であることから、
任天堂にとって「収益面でのインパクトはない」という。


えっ!もう配信してるの(´・ω・`)

836 :

あのこれSHIELD買ったらスイッチ要らないんじゃ(´・ω・`)

850 :

これで任天堂ハード売れなくなるね(´・ω・`)

886 :

ちゃんとリマスターしてるんだろうか(´・ω・`)