更新日:


4 :
ゲーム業界展望:ニンテンドースイッチのヒットは予想以上 「ファミ通」浜村弘一氏に聞く(1)
https://mantan-web.jp/article/20171230dog00m200029000c.html

――しかし「FF」や「ドラゴンクエスト」は過去シリーズほど売れなくなりました。

 FF15は、ワールドワイドで売りたかったのでしょう。
確かに日本市場では以前のように200万本には届いていませんが、世界では700万本を売れたと聞いていますから大成功と思っているでしょう。
「ドラゴンクエスト11」もPS4と3DSでマルチに出して、合計すれば売れましたし、収益も取れています。
単純なソフトの数だけでなく、IP(知的財産、コンテンツ)として成功したかを見ていると思います。

――今年注目の「モンスターハンター:ワールド」は。

 1000万本売れると思ってます。
そういうと「えー」という人がいるでしょうが、バージョンアップもしますし、スチーム(PC版)であれば値段を下げたりできます。
長期的スパンでは1000万本も見えてきます。
昔のようにパッケージで2、3月どれだけ売れたかという考え方ではなく、長いスパンでものを考えるということです。
IPの寿命が以前とは変わって長くなりました。
バーゲン(値下げ)で売っても、リクープ(開発費の回収)していたらほぼ全部利益になりますからね。

――ゲームの出来は?

 日本で普及するのは間違いありません。
(オープン)ベータテスト(参加者募集型の調整試験)も期待以上ににぎわいましたし、予約も想定以上と聞いています。
当然、PS4本体も動くと思います。
携帯ゲーム機ではない「モンスターハンター」を待っていたユーザーはいるわけです。
今回は4Kで見てほしいという話もありますからね。
私も体験しましたが、ヌメヌメした感じの爬虫(はちゅう)類系モンスターなどは本当によくできています。

 今度はシームレスなので遊び方が変わります。
例えば違う2体のモンスターと遭遇すると、その2体と戦うのではなく、敵同士をぶつけて弱らせた方を倒す……という新しい遊び方もできるわけです。

 今回は海外でシェアが少ない携帯ゲーム機ではなく、普及しているPS4で勝負するわけで、リブランディングをしていると思っています。
だから(ゲームに数字を付ける)ナンバーリングではなく「ワールド」という名前を付けて売ろうとしていると思います。


FF15いつの間にか700万本突破(´・ω・`)

26 :

ちょっと前に650万超えてるんだから超えててもおかしくはない

36 :
>>26
600万のあと発表あったっけ……?(´・ω・`)

129 :

スクエニ大儲けでアンチの思い届かず(´・ω・`)

185 :

700万っていうとナンバリングではどの位置になるんだろう(´・ω・`)

200 :
>>185
13と8の間くらいじゃね(´・ω・`)

202 :
>>185
4番目くらいか
海外売上だけなら7に次いで2番目っすね