更新日:


316 :
こいつすげーな

日本カヌー連盟による調査では、鈴日本カヌー連盟は9日、
昨年9月のカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)で鈴木康大選手(32)=福島県協会=が、
優勝した小松正治選手(25)=愛媛県協会=の飲み物に禁止薬物である筋肉増強剤メタンジエノンを混入させ、小松選手がドーピング検査で陽性となっていたと発表した。

鈴木選手は同連盟などの調べに対し、ライバル選手を陥れようとしたと説明している。
小松選手は禁止物質の摂取を否定し、同連盟による調査の過程で鈴木選手が禁止物質を混入させていたことを認めた。

日本カヌー連盟による調査では、鈴木選手は他のライバル選手に対しても、
練習や競技で使用する道具などを盗むといった妨害行為を繰り返していたことも判明した。

記事全文
http://www.sankei.com/sports/news/180109/spo1801090018-n1.html

323 :

漫画の悪役みたいだ(´・ω・`)

325 :

少女漫画の悪役レベル(´・ω・`)

343 :

32才で後がない選手が若いやつを陥れようとするのは漫画ではよくあるある
でも結局はやめるんだけどね。漫画では(´・ω・`)
現実は漫画より奇なり

352 :

デビルマンかな?(´・ω・`)

369 :

カヌー界のWiiU

379 :
>>369
まあでも五輪選手の嫁からプレッシャーもあったと思うしなあ