更新日:


13 :
PS4『ディシディアファイナルファンタジーNT』

間一朗プロデューサー&鯨岡武生ディレクターインタビュー

ストーリーの原案は野島一成氏(FF7、FF8、FF10など)、全体の監修も行っている
原案をもとに書いたのは板室沙織氏(FF15のシナリオプランナー)

あの世界で闘争が行われているのはなぜか、同時に同じキャラが6人も戦場に出ることができるのはなぜかというあたりまで設定をねっている

今回戦うべき相手はファイナルトレーラーでかなり見せてしまっている。前作を遊んでいる人なら正体にピンとくる


時系列はPSP版→PS4版→アーケード版

アーケード版OPはPS4版をやると筋が通る

PS4版エンディングはちゃんとアーケード版でも戦士たちが戦っている理由が納得行くものになっている

キャラの掛け合いを魅力的に見せていくというのは一つの命題だった。前作のように自己紹介したり原作の決め台詞を言ったりしてもしょうがないなと

ラムザ、カイン、エースなどは参戦しているがキャラが多すぎてお話がこんがらがる恐れがあったので、ナンバリングキャラ以外は出番なし
ただし時系列には存在しているのでそのことが分かるイベントシーンを後日配信したい

ストーリーで出番が極端に少ないキャラもいるが、これは今後シーズンパスに含まれる6キャラとの兼ね合いのせい。伏せざるをえなかった

20 :

シーパスかい(´・ω・`)

33 :
>>20
ズンパスだよ(´・ω・`)
>>28
馬鹿馬鹿しい

22 :

シナリオェ…(´・ω・`)

27 :

板室すげえ面の顔の厚さね(´・ω・`)

29 :

出番少ないキャラと同じ作品のキャラが次の6人ってことなのか(´・ω・`)