更新日:


856 :
プレイステーションの開発が始まる以前から、私はソニー・ミュージックで細々とゲームを制作していました。
そこへ任天堂のスーパーファミコンへCD-ROMドライブを付ける企画を進めていた久夛良木が、ソフトの制作を依頼してきた。
ソニーグループでゲームソフトを制作していたのは、私たちだけだったので。それが久夛良木との縁の始まりです。

 ところが久夛良木があまりに強引な交渉をしたものだから、任天堂との提携が決裂してしまった。
そこで久夛良木は独自にゲーム機を開発するべきだと主張したのですが、反対ばかりでした。

875 :

韓国並の捏造歴史観だな(´・ω・`)

876 :

クタタンが交渉ミスっただけでわざと断られるように仕向けたようには全く書いてないけど

また嘘ついたんか?

952 :

なんでクタタンが悪い事になってるの?
任天堂が勝手に契約を破棄したからじゃん