更新日:


63 :
まずは2017年12月のゲーム機販売は,米国の調査機関NPDによると,Nintendo Switchがトップとなったようだ。
PlayStation 4は11月の米国販売が過去最高だったとしているが,12月はXbox Oneにも後れを取ったようである(関連英文記事)。

実際,SIEが発表した年末(感謝祭からクリスマスを含む期間)の販売数は590万台と前年同期比で減少した(関連英文記事)。
いよいよ,ピークアウトが鮮明になってきたということであり,これでは11月の好調の意味は薄くなる。
戦術的な勝利が戦略的にはなんら意味を持たないという格好の事例であろう。
 エース経済研究所では,SIEが米国のみを優遇する意図がまったく理解できない。その米国ですら,12月は成果を残せていない。

 前回の繰り返しになるが,SIEは対外的にはともかく,社内的には失敗を認める組織,文化作りを目指すべきである。
失敗を認めないと知見が共有されなくなる。成功は運が絡み,知見としては有効でないことが多い。一方,失敗には明確な理由が存在することが多く,次に活かしやすい。

 PSVR,PSNOW,さらにスマートフォン用ゲームアプリを成功扱いにしている限り,事態は悪化する一方だろう。
SIEに必要なのは失敗を認めることである。任天堂の経営陣とSIE,ひいてはソニー本社の経営陣との決定的な差がここにある。
失敗を認められなければ,周辺機器やスマートフォンゲームアプリに加え,サービスでも続いている過ちを今後も繰り返すことになるだろう。
http://jp.gamesindustry.biz/article/1801/18013102/

安田発狂しすぎでしょ(´・ω・`)

72 :

潰れりゃいいのにこんなデタラメ垂れ流してる様な所
実際利用してる奴なんかいるのかね?(´・ω・`)

79 :

任天堂のもしもしゲーは失敗じゃないから触れません(´・ω・`)

84 :


> SIEに必要なのは失敗を認めることである
負けを認めろワロタ(´・ω・`)

93 :
>>84
安田はこの数ヵ月間ソニーは失敗をみとめろとひたすら連呼してるよ(´・ω・`)

86 :

何時の記事かと思ったら今日だった時の衝撃は凄まじいな
安田は未来に生きてるな…(´・ω・`;)

95 :

キモ過ぎワロタ

100 :

エース経済研究所では,一定の整合性が"形"仮説にはあると考えている。
そしてニンテンドーラボだが,ダンボールで組み立てるコントローラは誰にでも分かりやすいものである。デザイン性にも優れており,遊んでいる姿も想像しやすい。一定の成功が得られると予想している。
 やはり,見ただけで分かるというのは重要な要素なのであろう。エース経済研究所では,かつてWii Uの予想を誤ったが,その時点では見た目やプレイスタイルの重要性を軽視していたと言わざるを得ない。
大きな反省材料である。やはり,失敗を認め,次に生かすことが大切と言えよう。

まるで反省できてなくてわろた(´・ω・`)

118 :
>>100
あれ、WiiUの予想を誤ったことは認めたのか(´・ω・`)

107 :

戦術面での勝利は~ってよくある言い回しではあるけど銀英伝の受け売りかな?
そもそもSIEは銀河帝国のように戦略で勝ってると思うんだが(´・ω・`)