更新日:


378 :
『アサシン クリード オリジンズ』の売り上げは前作の2倍を記録。
クオリティ優先の開発サイクルが新作に好影響を及ぼす
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180213-62800/
http://jp.automaton.am/wp-content/uploads/2018/02/20180213-62800-header-696x391.jpg

『アサシン クリード オリジンズ』は発売から10日間で『アサシン クリード シンジケート』の2倍の
売れ行きであることが明らかにされていたが、今回は総売上でも2倍を記録していることが
発表された。ちなみに、ダウンロード販売が占める割合も前作からおよそ2倍に上がっている。

さらに、『アサシン クリード オリジンズ』のプレイヤー1人当たりの平均プレイ時間は、シリーズの
ほかのタイトルと比べて約2倍に達するという。

関連ニュース
Ubisoftが今年の“Assassin’s Creed”新作をスキップか、CEOが「Assassin’s Creed Origins」の驚くようなDLCを予告
https://doope.jp/2018/0273880.html


2倍、2倍、2倍 v(´・ω・`)v

391 :

開発期間も二倍なんでしょ(´・ω・`)

403 :

へぇ今のアサクリって飽きにくくなってるのかな
いつかやろう(´・ω・`)

430 :
>>403
フィールドの大きさと移動時間が数倍に増えてるのよ(´・ω・`)

408 :

(´・ω・`)(フリプこないかな・・・

418 :
>>408
フリプはないだろうからセールの時に買おう!(´・ω・`)

420 :
>>408
CERO:Zはフリプ無理だよ
来ても100円セールくらい