更新日:


400 :
【月間総括】日本ゲームを海外へ。国内コンシューマ市場は復活するか?
ライター:安田秀樹
http://jp.gamesindustry.biz/article/1805/18050202/

>今月は,国内サードパーティが実は海外での販売比率が高い,あるいは伸ばしているという話をしたい。

>まず,その前に足下では,PlayStation 4の品薄が深刻である。
>原因は,「モンスターハンターワールド」のヒットとされている。エース経済研究所では,ダウンロード版を含め,国内の実売は270万本を超えたと推測している。
>確かにPS4に10%程度の牽引効果が想定されるため,通常よりハード販売が30万台程度の押し上げ要因になったと思われる。

>その一方で,供給が追い付いていないのである。
> 4月に入ってからは週に1.5万台に満たない数量しか供給できていない。
>以前Nintendo Switchの生産で説明したのと同様に半導体と電子部品の需給がタイトになっており,簡単には増産できないのである。
>PS4は生産性が高い優れた製品ではあるが,データセンター投資やマイニング需要の盛り上がりで半導体・電子部品需給がひっ迫していることが大きな要因で,改善にはしばらく時間がかかるだろう。


新作来てるじゃん(´・ω・`)

408 :

ほう
普通の記事も書けるんだな(´・ω・`)

411 :

モンハン国内の実売は270万本(´・ω・`)

415 :

やっちゃんにしては普通だな(´・ω・`)

418 :

まともだ…(´・ω・`)

423 :

海外では品薄になってない理由くらい調べてこいよ雑魚(´・ω・`)

450 :
>>423
Amazon USで全滅してる(´・ω・`)

445 :

ダンボールから逃げましたな。先に伸ばしたところで好転はないと思うよ。(´・ω・`)

454 :

> 国内市場が拡大すれば,サードパーティも国内で以前のビジネスモデルを復活できるからだ。
>しかも,Switchは3DSやWii Uのようなアーキテクチャの断絶がなく,移植がしやすい。

まともだと思ったけど最後まで読むと惜しかったね(´・ω・`)