更新日:


510 :
これギャグでやってんだろ

AIで離職率を半減させた会社、ハラスメント上司を見抜くソフト

人手不足に悩む日本企業。貴重な人材の流出はなるべく避けたい。
対策の切り札として人工知能(AI)が注目を集めている。
離職しそうな社員を事前に検知して手厚くケアする、パワハラ上司をあぶり出して早めに手を打つ――。
社員が生き生きと働ける組織づくりを目指し、人事分野におけるAI活用が広がっている。

AIはFRONTEOのクラウドサービス「KIBIT」を使っている。
AIで毎週分析するたびに、離職リスクが高いスタッフを1~2人指摘する。
AIの活用とその後のフォローにより、離職率半減という成果が得られた。

526 :

すげー。これ推し進めていけば人工知能でシビュラシステム作れるんじゃね
アニメサイコパスの世界が現実で実現できそう(´・ω・`)

541 :
>>526
<犯罪係数335執行モード、リーサル・エリミネーター>

530 :

いつかAI様に媚を売らなきゃいけない時代がきそうやなぁ

532 :

人事部なんていらなくなるね(´・ω・`)

543 :

KIBITってなんて読むの?(´・ω・`)

552 :
>>543
クボタイト(´・ω・`)

555 :
>>543
くぼたいと

559 :

これ僕の派遣先の会社かも(´・ω・`)