更新日:


705 :
https://www.famitsu.com/news/201807/03160198.html
週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)では、かわいい絵柄とその裏腹に潜むおぞましい恐怖が話題を呼んだシリーズのNintendo Switchバージョンの情報を掲載! 
『夜廻』と『深夜廻』がいっしょになったオトクなセットで、中でも『夜廻』は、据え置き機での発売は初とな
る。
“かわいいのに怖い”本作ならではの恐怖を大画面で堪能しよう。
10月25日発売予定。価格は6980円[税抜](7538円[税込])。
詳細は週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)でご確認ください!

分かってたけど日本一はswitchと心中するつもりのようだね(´・ω・`)

709 :

買取保証があるから問題ないんだぜ(´・ω・`)

722 :

続編は知らんけど夜廻はマジモンのクソゲーだったな
近年中々味わったこと無いやっちまった感を味わった(´・ω・`)

725 :

また懲りずに爆死するのか(´・ω・`)

726 :

限定版出さないならゴミ(´・ω・`)

730 :

値段たっか(´・ω・`)

749 :

スイッチパケゲーは高えなあ(´・ω・`)

772 :

高い…
って言うか興味もないけど(´・ω・`)

日本一のソフトはSwitch版のイース8で初めて買いましたね
まぁ、元々ファルコムのタイトルだから日本一のソフトってのも微妙だけど

>>737
ゲーム業界の為を思えばこそやらないんでしょ
それが結果としてユーザーの為にもなる
任天堂がやってるのはゲーム業界も、ゲームユーザーも腐らせてるだけ(´・ω・`)

784 :

山下案件もあるよ(´・ω・`)

https://i.imgur.com/UYy3DpG.jpg
https://youtu.be/gsesDrE5EAw