更新日:


410 :
これ欲しい(´・ω・`)


トリプルディスプレイにSnapdragon 855×2搭載のスマホ「HubblePhone」

香港Turing Space Industriesは7月31日(香港時間)、「HubblePhone」を発表した。
2020年第1四半期よりワールドワイドで展開し、米国にて6月に発売予定。価格は2,749ドルの見込み。

「革新的なマルチスクリーン、5G通信、高度な画像/HDビデオ編集ソフトウェアを備えたプロフェッショナル品質のカメラ、
モバイルゲーム機という4つの製品を完璧にブレンドして1つにまとめた未来的なデバイス」を謳ったAndroidスマートフォン。

本体は上部と下部の2つのデッキに分割されており、3Dヒンジによって連結されている。
ディスプレイはハイブリッドガラスPMMAでカバーされ、フレームはチタンアルミナイド、ヒンジは液体金属合金製となっている。

ディスプレイはすべて有機EL(AMOLED)で、HDR10コンテンツ表示に対応。
上部デッキは表に5.44型フルHD(1,920×1,080ドット)、背面に5.41型フルHDディスプレイを搭載し、
メインデッキのディスプレイは上部から背面に向けて回り込んでおり、11.81型の4Kディスプレイを備えるという。

SoCには、Kryo 385コア(2.96GHz)×8+Adreno 630で構成されるという、Qualcomm未発表の「Snapdragon 855」を採用し、上部とメインデッキそれぞれに1基ずつ搭載。
LPDDR4メモリ8GBと256GBのストレージもデュアル構成で、デュアルSIMスロットも上下それぞれに備える。

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1136/021/01_l.jpg
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1136/021/02.jpg
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1136/021/03.jpg
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1136021.html

414 :

ドコモが出してたMよりこっちの方が断然いいな(´・ω・`)

435 :

たけえな(´・ω・`)

439 :

液体金属合金製のヒンジ触ってみたい 画面2個でいいと思うけど2個でも電気モリモリ喰いそうだけど(´・ω・`)

759 :

3万円やっす!!!って思ったら桁が違った(´・ω・`)

772 :

2.74ドル?(´・ω・`)

794 :

ゴツいヒンジだね(´・ω・`)