更新日:


566 :
http://lite.blogos.com/article/317015/
「サマータイム導入はコンピュータシステム的に難あり」は本当か

(引用)
・果たして対応できるのか、社会は混乱しないか。ハッキリ言って「アホ」と申し上げます。

・結論からいえば「大丈夫」。コンピュータシステムを知っていれば、さほど大騒ぎする事ではありません。

・目覚まし時計の時間がずれたら直すように「サマータイム」となったとき、コンピュータの時計を合わせ直せば良いだけのことです。

・今の時点からでも即座に対応できる程度のことです。2018年8月8日の読売新聞は「元号の変更とあわせてシステム改修が間に合わない」と書いていましたが、あまりにも無知。

・東京五輪までの2年間限定ならば、システム改修など不要で、サマータイム開始日と終了日の年2回×2年の4回だけ「人力対応」すれば済む話。

584 :

そもそも欧米では普及してるしな

611 :
>>584
欧米では昔からサマータイムがあってその上でシステム構築されてきたのと
サマータイムがない状態で出来上がったシステムに後から入れるのはわけが違う

628 :
>>584
新年号もネットの自称SE様が殺す気かーってきれてるけど
置換すればいいだけで、もうシステム組める。めんどいからまだやってないけど(´・ω・`)

595 :

長い上に書いてる人がシステム知らなすぎる。世の中どんだけコンピュータ時計のスケジュールで動いてると思ってるんだ(´・ω・`)
人力対応なんてできるわけ無いだろw

600 :

コレ書いたバカ誰だよ(´・ω・`)

604 :

二千年問題でうわあああああって言ってた人たちはやっぱり言うことが違うね(´・ω・`)

615 :
>>604
2000年問題は10年以上前から対応してたんだぞ。その場でエイヤで乗り越えたわけじゃない(´・ω・`)

609 :

だからその人力で修正するのがアカンって言ってるのに、この記事書いたひとイカれてるな

622 :

この記事書いてる宮脇 睦って人をググってみて察しました(´・ω・`)