更新日:


13 :
https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/production-notes/index-02.html
みなさんこんにちは。モノリスソフトの高橋です。
いよいよ本日、「エキスパンション・パス」の最後のコンテンツ、『黄金の国イーラ』が配信となりました。
本作は『ゼノブレイド2』本編の追加シナリオという位置づけになっていますが、実はかなりの部分に変更、刷新を加えています。

まずは技術的な部分。
『黄金の国イーラ』では描画エンジンが新しいものになっています。
今後の作品を見越した過渡期のものでまだその効果はわずかですが、本編より少しだけ綺麗になりました。
分かりやすいところではイーラフィールドの「草」。
ゲームの面白さとはまったく関係のないどうでもいいことですが、グーラの草とイーラの草を比べてみてください。

グーラの草
https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/assets/img/production-notes/note23_img01.jpg
イーラの草
https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/assets/img/production-notes/note23_img02.jpg
イーラの草は、少しなめらかです。

21 :
>>13
あの、言っていいですか

力入れるのそこじゃねーだろ!(´・ω・`)

31 :
>>13
なんか下は頭皮が見えてる感じ(´・ω・`)

55 :
>>13
携帯機であることを考えると凄いわ
ドラクエ11よりずっと綺麗だしロードも快適だからな

58 :
>>55
任天堂は据置と言ってるんだが?(´・ω・`)

67 :
>>55
脳みそ機能してる?(´・ω・`)

80 :
>>13
>ゲームの面白さとはまったく関係のないどうでもいいことですが

グラフィック上がって没入感上がりましたなんて書いた日には怒られるんだろうか
本当にどうでもいいならやらないだろ(´・ω・`)

101 :
>>80
そこの一文すげー痛々しく感じる(´・ω・`)

91 :
>>13
草の滑らかさとかどうでもイーラ(´・ω・`)