更新日:


926 :
FIBAバスケットボールワールドカップ2019が行われ、日本は1次ラウンドおよび17-32位決定ラウンドで、5戦全敗で大会を終えた。

アメリカでプレーしている八村塁や渡邊雄太も招集し、「史上最強」とも言われたチームだったが、この残念な結果にバスケファンからは落胆の声が聞かれている。そんな中、日本バスケットボール協会(JBA)のあるツイートが物議を醸している。

 問題となっているのは、JBAが公式ツイッター上に、9日午後10時頃投稿したあるツイート。
この日、日本は17-32位決定ラウンド最終戦でモンテネグロに65-80で敗れ、全32チーム中31位という順位が決定してしまっていたが、

JBAは「『FIBAワールドカップ2019』最終戦 モンテネグロに65-80で敗れ、史上最強チームは史上最低の31位で敗退」とこの結果を伝えていた。

 しかし、このツイートについてバスケファンを中心に、「ファンもピリピリしてるのに、逆撫でするような言動しないでください」
「なんでこんなに悪意のある書き方をする?」「言い方がひどすぎる。選手たちに失礼」といった批判の声が殺到した。

https://npn.co.jp/article/detail/16004314/


そんなに酷いかな?(´・ω・`)

937 :
>>926
史上最強、ってのもマスコミが広めたんならどうする?(´・ω・`)

954 :
>>926
速報民がよくいう事実を言っただけじゃんねこれ(´・ω・`)

967 :
>>926
結果が出せなくてボロクソ叩かれるのは
人気スポーツの証だとポジティブに考えまひょ

975 :
>>926
5連敗って言ったってやべーグループぶちこまれて三連休したあと八村休養しただけじゃん思います(´・ω・`)

982 :
>>975
モンテネグロって聞いたことない国だけど
そんなヤバいやつらなん?(´・ω・`)