更新日:


955 :
若い人もどんどん死に始めたな(´・ω・`)



大蔵流狂言師の善竹富太郎(ぜんちく・とみたろう、本名茂山富太郎=しげやま・とみたろう)さんが4月30日午後7時54分、
新型コロナウイルス感染に伴う敗血症のため東京都渋谷区の病院で死去した。40歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。
喪主は父の狂言師善竹十郎(ぜんちく・じゅうろう、本名茂山十郎=しげやま・じゅうろう)氏。後日、お別れの会を開く予定。

 曾祖父の善竹彌五郎は狂言界で初の人間国宝。富太郎さんは3歳から稽古を始め、5歳で初舞台。「狂言は心・生活のサプリメント」を信念に、
狂言の普及活動に尽力。伝統を継承するだけでなく、オペラとのコラボなど、狂言界に新たな風を吹かせていた。

 4月7日までツイッターを更新。3月30日には同29日に新型コロナウイルス感染症による肺炎のため死去した志村けんさんを悼み「けんさん、悲しすぎる!」とツイートしていた。

tps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00000223-spnannex-ent

963 :
>>955
どうせ遊び歩いてたんだろ(´・ω・`)

964 :
>>955
とみさん、悲しすぎる!(´・ω・`)

968 :
>>964
フラグ(´・ω・`)

969 :
>>955
誰や(´・ω・`)

971 :
>>955
シュールやな(´・ω・`)