更新日:


129 :
2019年3月に制作がアナウンスされたThe Lord of the Rings: Gollumは,ピーター・ジャクソン監督による映画シリーズではなく,J・R・R トールキンによる原作小説の正式ライセンスを受けた作品で,
あのゴラム(日本語版小説では,つばを飲み込む擬音が名前になったという作中の逸話から意訳した“ゴクリ”)が主人公のステルスアクションとなる。
その舞台は「指輪物語」の「旅の仲間」より少し前の世界で,ゴラムが,指輪の邪悪な力によって醜い姿に変わってしまったクリーチャーを幽閉するバラド=ドゥーア(暗黒の塔)から逃げ出し,指輪への渇望を抱いてさまよう姿を描いたものになるという。


なおなぜかゴラムのステルスアクション(´・ω・`)

139 :
>>129
忍殺できますか(´・ω・`)

141 :
>>129
すげー興味湧かねえ(´・ω・`)

145 :
>>129
流石にゴラムは嫌すぎる(´・ω・`)

146 :
>>129
誰得(´・ω・`)

147 :
>>129
なんでや…(´・ω・`)

164 :
>>129
ゲーム的に面白くする自信があるんだろうな(´・ω・`)