更新日:


848 :
https://www.atlus.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/atlus_public_notice_FY7.pdf

事業の経過及びその成果、事業の状況
エンタテインメントコンテンツ事業を取り巻く環境としては、デジタルゲーム分野におきまして、引き続き国内における厳しいモバイルゲームの競争環境が続いております。
パッケージゲーム分野におきましては、家庭用ゲーム機市場で現世代ゲーム機の普及が進んだことから、主に海外において、ゲームソフトの販売市場の拡大傾向が続いております。
また、新しいプラットフォームやサービスの登場等により、海外におけるダウンロード販売の拡大や新たなビジネスモデルによる収益機会などに期待が高まっております。
このような経営環境のもと、当社は主力パッケージゲームタイトルの発売、ライセンス事業に注力し、業績は好調に推移しました。

パッケージゲーム事業においては、
◇ペルソナ5 ザ・ロイヤル
◇十三機兵防衛圏
◇ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
を発売し計画を上回る販売に至りました。
また、2016年9月に発売した『ペルソナ5』は引き続きリピートを受注し、全世界累計で320万本の販売に至りました。
国内はもとより、欧米・アジア市場においても販売計画を大きく上回り、引き続き当社の海外売上シェアは高い水準を維持しております。

(´・ω・`)

854 :
>>848
十三騎兵売れてたのは嬉しいなあ(´・ω・`)

871 :
>>848
P5R・十三機兵・P5Sも無事成功したようだね(´・ω・`)b
>>862
まあなんともいえんかそんへんは(´・ω・`)

882 :
>>848
ペルソナ320万か
ニーアがちょっと前に400万だったからいいライバルだね