更新日:


70 :
82:40(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・

市場調査会社VGMの調査によると、次世代コンソールを予約注文した
米国のプレーヤーは、主にPlayStation5のディスク版を購入しています。

この調査は、2020年9月23日から25日まで、米国の一般的なゲーム
人口を代表する511人の米国を拠点とする回答者のサンプルを使用して実施されました。

その中で、15%が、次世代コンソールの事前注文に成功したと述べています。
このグループ内で、72%がPS5のディスク版、30%がXboxシリーズX、10%がPS5デジタル版、8%がXboxシリーズSに使用されました。

https://www.gamesindustry.biz/articles/2020-10-08-ps5-accounts-for-72-percent-of-us-next-gen-pre-orders

83 :
>>70
これは単純にディスク版が人気というより出荷数の差もかなりあるでしょうね(´・ω・`)

87 :
>>70
PS5 DE少なすぎやろ(´;ω;`)

90 :
>>70
すくない(´・ω・`)

92 :
>>70
チカニシ頼みの綱の北米ですらダブルスコアでXSX死んどるやんw
(´・ω・`)

93 :
>>70
GKおつ
私の周辺ならほぼ9割が灰皿箱予約だというのに!(´・ω・`)

94 :
>>70
さすがにアメリカでは箱も健闘してるやん
半分も行くなんて(´・ω・`)

108 :
>>70
北米でも結着はもうついてると思います。フィルの大言壮語いい加減聞き飽きた人が多い様ですし(´・ω・`)

123 :
>>108
そもそもSIEの本拠地も北米になってしまった今北米人が無理して箱選ぶ理由もなくなった(´・ω・`)