更新日:


918 :
「在宅勤務で可能な仕事は外注が可能、外注が可能なら場所にこだわる必要なんてない」

 この考え方を進めていくと、経営者は「社員を通勤させる意味は何か?」「外注でも可能な仕事を、あえて社員を雇って行う意味は何か?」と、雇用の意味や必然性を考えざるを得なくなる。

 企業は、業績が悪化しても軽々しく解雇はできず、社会保険料の負担も重い。雇用契約を結ぶことで社員の労働力を自社の業務へ独占的に使えるメリットはあるが、多数の社員を抱えるリスクやデメリットも当然ある。

 リモートワークで選択肢が広がったのは従業員だけでなく企業側も同様ということだ。

だそうです(´・ω・`)

922 :
>>918
なんでも外注にすればいいね(´・ω・`)

928 :
>>922
土建業界は消費税対策で一人親方大量に増やしたんよね
SEとかイラストレーターのフリーランス増加、派遣社員の増加も同じ構図

詳しくは消費税と派遣社員の闇参照(´・ω・`)

924 :
>>918
東京や都心部の地価が下がると財閥系不動産やそれ担保にお金借りてる企業が困るので絶対に阻止する方向に動きますよ

926 :
>>918
その内、管理者も外注化して経営者の実質権力失っていきそう(´・ω・`)